各タウンで使用できるようにするには(1)

ダウンタウン用はEA公式ツールで変更できますが、バケーション・オールドタウン・スタジオタウンについては、SE Object ManagerかIffPencil2で変更するしか方法がありません。
(SimCategorizerでも可能ですが、多くの人が使えないと思うので)

なお、オブジェクトはビジターも使えるようにしておく必要があるので、適宜変更してください。
IffPencil2の場合は、TTABを開いて、Available to visitorsにチェックを入れてください。メニューの選択が複数ある場合は、それぞれに設定があるので注意してください。

ダウンタウンで使用できるようにする


ダウンタウンのみであれば、米EA公式のThe Sims Hot Date Object Organizerを使った方が簡単です。
以前スレの方に「もし、スタパラまで入れてて、スタジオタウンでも使えるようになってるオブジェクトを変更すると、それはスタジオタウンでは使えなくなる・・・」と書き込んだのですが、確認してみたところ、これは間違いでした(スミマセン・・・)他タウンの設定などには影響はないようです。

以下、IffPencil2での設定方法を解説します。

iffPencil2で、修正したいオブジェクト.iffを開き、OBJDを選択し、右側ウィンドウの該当オブジェクトをダブルクリックで開く。
すると、下のようなウィンドウが出てきます。

dtcate00.gif

[Unknown HD value 1]という項目が、ダウンタウンの購入欄の設定箇所。ウィンドウ右の[Binary number]の桁ごとに、各カテゴリに対応してます。ここを書き換えることで、購入欄の表示・非表示を決定します。Binary number(2進数)の該当の桁が0だと非表示、1で表示します。

  Binary number(2進数) Decimal(10進数) Hexadecimal(16進数) 日本語カテゴリ名 英語カテゴリ名
(1) 0000000000000001 1 0001 ダイニング Dining
(2) 0000000000000010 2 0002 お店 shops
(3) 0000000000000100 4 0004 ストリート Outdoors
(4) 0000000000001000 8 0008 町の装飾 Streets
(5) 0000000010000000 128 0080 その他 Misc


このフラグの組み合わせ(2進数の足し算)で、複数のカテゴリに対応可能です。
たとえば、すべてのカテゴリに表示したければ、0000000010001111とすればOK。


各タウンで使用できるようにするには(2)


posted by 870 at 2005年03月11日 03:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | Tips-Obj:Category
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。